読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spangled shalalala blog

諦めたらそこで試合終了だよ。

「やさしいAndroidoプログラミング」はビギナーとってはやさしくなかった!?

Androidアプリ作成に挑戦しました。
そのときに参考にした本が高橋麻奈著やさしいAndroidプログラミングです。

f:id:brokenspeaker888:20140614225402j:plain


「やさしいC」「やさしいJava」などのシリーズのAndroidプログラミング版です。

Javaを知らずにこちらにいきなり入門しみたのですが、かなり苦戦しました。
本書内にも

Javaのコードを使いこなし、アプリを自由に開発していくにあたっては、このほかにもさまざまなJavaの知識を学習しておく必要があります。

との記載がある通り、Javaの知識が無いと本書に手を出してもイマイチ理解できない印象。

それから、本書はXMLレイアウトの説明が出てこないのでそこら辺も他所で補完する必要があるかと思われます。
また、練習問題が章ごとに用意されているのですがそれについての解説は一切無い。
本書の感想としては「やさしさってなんだっけ…」の一言に尽きます


ただ、ネガティブな感想だけでなくポジティブな感想としては各章が体系的な章構成になっているのでリファレンスとして実装したい機能について参考にするなら本書を活用できるでしょう。


サンプルコードはたくさん載っているのでひたすらサンプルを動かして覚えるのが好きな人にとっても学びやすい本であると思います。なにか一つのアプリを完成させる内容ではないので、これだけで本格的なアプリ開発ができるようになるとは思えません。

何かAndroidプログラミング取得について初心者ならこれを読めという良い参考書がありましたら、コメント、ブコメにて情報いただけると嬉しいです。