読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spangled shalalala blog

諦めたらそこで試合終了だよ。

斉藤和義ニューアルバム「風の果てまで」が素晴らしい!

斉藤和義のニューアルバム「風の果てまで」を買った。

初のアメリカレコーディングということで音が本場の雰囲気に包まれている。

 

収録曲

01. あこがれ
02. さよならキャディラック
03. 傷口
04. 攻めていこーぜ!(Album ver.)
05. アバリヤーリア
06. 夢の果てまで
07. 小さなお願い
08. 恋
09. シンデレラ
10. 時が経てば
11. Player
12. Endless(Album ver.)

 

1曲目の「あこがれ」が良い。暗い感じのギターリフが妙に印象に残る。

だからこそサビの明るい感じが際立つのかもしれない。

4曲目の「攻めていこーぜ」はアルバムバージョンということでドラムが変わっているのかな?ドラムはチャーリー・ドレイトン。前のツアーRUMBLE HOSRSEやアルバム「NOWHERE LAND」でも叩いていたのでお馴染みの方もいるかもしれない。

11曲目の「Player」もやわらかいギターと歌声が心地いい。

 

ツアーが始まります

11月21日からは早速ツアーが始まります。

なんと、年をまたいで半年間続く長丁場。アルバムの曲が半年間でどんな変化をするのか楽しみですね。

またツアーサイトには

「上記公演の他に東京公演の開催も予定しております。
只今スケジュール調整中のため、詳細は後日発表となります。もうしばらくお待ちください。」

とあるので、もしかしたら武道館公演とかもあるのかも?と期待しておきます。