読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spangled shalalala blog

諦めたらそこで試合終了だよ。

朝ドラ「あさが来た」の原案本「土佐堀川」が面白い

小説「土佐堀川」買ってカフェでコーヒー飲みながら読んでて1日が終わった。

この小説は広岡浅子の生涯を描いた小説でNHK朝ドラの「あさが来た」の原案本となっている。「あさが来た」が面白いので読みたくなって買ってみた。

NHK朝ドラの原案本買うの初めてである。

幕末から明治にかけての勢いがすごくてロマンが感じられる。商人としての広岡浅子の取り組みがたくましくてビジネスマンが読むと感慨深いと思う。

次は森博嗣の小説読みたい。

文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)
古川智映子
潮出版社
売り上げランキング: 13