読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spangled shalalala blog

諦めたらそこで試合終了だよ。

インターンからのお悩み相談にアドバイスをしてみた。

インターンの方からお悩みのメールが届いた。
メールに書いてあったのは
「技術が足りなくて開発のスピードが上がらず悩んでいる」
的な内容だった。
多分、若手で同じ悩みを持つ人は多いのではないだろうか。私も現在進行形で悩んでいる。

私の所感としては開発のスピードはそうそう上がらないと思っている。
それこそ、ひとつブレークスルーを感じるまでは
「なんで俺はこんなことがわからないんだ…」
と、悶々とした日々を過ごすこともあると思う。

私はインターンの教育担当ではないが彼と席が近く、年齢も同年代ということもあり割りと会話する機会も多いので少しだけアドバイスをしてみた。

私がアドバイスしたのは

  • 開発のスピードはすぐには上がらない
    • 彼はこれまであまりプログラミングを経験してこなかったようなのでブレークスルーを感じるまでは時間がかかると思う
  • 上達のために人のコードを読む
    • 簡単なモジュール単位から読み始めてみて「どうしてこういう動きなのか」を考えてみる
    • 実際に動いているものを見ることでイメージがしやすいと思う
  • 自分のコードを読んでもらう
    • 自分の書いたものが冗長でないか、拡張性があるか、そもそも意味が通じるか...etcを確認してもらえる
  • とにかく自分で調べる癖をつける
    • まず自分が何をわからないのかを整理できる

ということ。

そもそも、横から見ていて未経験のインターンに対する課題が割りとハードなのではないかとも思うがその課題にチャレンジしている彼は頑張っているしちゃんと「このままではダメだから変わりたい。」と意思を示して反応してくれているので応援したい。

ぜひ、インターンを活用している方がいらっしゃいましたら「こんな教育がいいよ。」や「こんな研修が効果的。」みたいな話を教えていただきたいです。