読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spangled shalalala blog

諦めたらそこで試合終了だよ。

最近買った本、読んでいる本7冊並べてみた

最近、仕事が一段落したのでゆっくりと勉強したり読書をする時間が取れそうなので本日は私が最近買った本や読んでいる本をご紹介。

f:id:brokenspeaker888:20140608213832j:plain

上記写真が最近読んでいる、または購入した本たち。ざっと7冊。

 

入門Git

今までSubversionを使ってましたがそろそろGitに入門しようと思い購入。

そもそも今まであまりバージョン管理を意識していなかったので(エンジニアとしてまずいですが…)これからはしっかりとバージョン管理していきたいのでこれを読みながら勉強します。

 

入門Git
入門Git
posted with amazlet at 14.06.08
濱野 純(Junio C Hamano)
秀和システム
売り上げランキング: 164,514

 

たのしいRuby第4版

ご存知国産プログラミング言語Rubyの入門書。

Ruby作者のまつもとゆきひろさん監修の安心感すごい。内容はリファレンス的なので実際にアプリを開発しながら読み進めることができる実践本も欲しいところ。

今までプログラミングをしてこなかった自分のような人間にとって、Rubyみたいな動的言語は気軽で取っ付き易い印象。

 

たのしいRuby 第4版
たのしいRuby 第4版
posted with amazlet at 14.06.08
高橋 征義 後藤 裕蔵
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 3,960

珠玉のプログラミング

アルゴリズム?なにそれおいしいの?ってくらいアルゴリズムについては知らないので入門書として購入。

評判も高い本なので読み進めるのが楽しみです。ざっと目を通した印象だとアルゴリズムの難しい話が出てくるわけでは無く、自分のようなプログラミングをしてこなかった人間にもわかりやすい解説がされているように感じる。

JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎からAjaxjQueryまで~

JavaScriptはドットインストールをやったくらいしか経験が無いので本格入門したいと思い本書を購入。

Angular JSが巷で流行っているらしいので「乗るしかないこのビッグウェーブに」と思いJSの勉強をスタート。あと、enchant.JSとか使って簡単なブラウザアプリ作ってみたい。

 

Team Geek

本の内容はGoogleGeek(コンピュータオタク)たちがどうやってチームを組んで開発をしているかについて解説した本。

さいこうのチームをつくりたいので買いました。

著者はGoogleの開発リーダーBrian.W.FitzpatrickとBen Collins-sussmanの二人。

200ページも無い本だけど1章を読んだだけでも物凄くワクワクしました。

いくらスーパースターがいたとしてもチームがダメだと勝てないらしい。なるほど。

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか
Brian W. Fitzpatrick Ben Collins-Sussman
オライリージャパン
売り上げランキング: 18,896

 

ホリエモンオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!

ホリエモンの本は好きなので毎回新書が出るたびに買っています。

今回はオタキングこと岡田斗司夫さんとの対談本。

「好きなことだけやって生きていく」

そんな生き方できるのか!?毎回、ホリエモンの本は刺激的で面白いです。

 

教養としてのプログラミング講座

㈱UEIの名物社長である清水亮氏の新作。

プログラミングを知らない人でもプログラミングがどんなものなのかを学べる内容らしい。ノンプログラマにも必要となるプログラマの思考法が解説されている一冊です。

プログラマの思考術を解説するだけでなく、簡易プログラミング言語であるMOONBlockを使用して実際にプログラミングもできるので今までプログラミングしたことがない人も簡単にプログラミングを体験できます。

重版も重なって売れに売れている本らしいので一読の価値ありかと思われ。

 

以上の本は全部軽く読んだか全く読んでいないのどちらかなのでこれからじっくりと読み進めて自分の糧となるようにしていきたいです。

他にも積み本が結構あるからそちらの方も消化しなくては…